avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学って

「血糖値が下がって、フラフラする」

・・・・これを英語で言えなくて。うちに帰ってごはんを食べてから考えました。
"I feel dizzy, because my blood sugar level has dropped"・・・でいいの?何かくどい。
サラッと言えたらいいなあ。(ちなみにこういうセリフが「摩天楼はバラ色に」かなんかに出てきませんでしたっけ?)

さて、今日のタイトル
先日テレビで秋田市にある「国際教養大学」が紹介されていて、それを見ていろいろ考えまして・・。

なぜ、国際教養大学で人材は育つのか (祥伝社黄金文庫)なぜ、国際教養大学で人材は育つのか (祥伝社黄金文庫)
(2010/12/09)
中嶋 嶺雄

商品詳細を見る


自分の大学時代はもう風化してますが、わが子が今後どうするのか、親として悩みます。
うちの子たち、田舎で塾にも行かず「のほほ~~ん」と育っていますが、中学生娘になると「親の言うことにはいちいち反抗したくなるホルモン」がもう出てるらしく、今さら「もうちょっと小さいときにすりこんどきゃよかった」と思ったり。
某高校の先生が、「教え子が『大学は高校までみたいに課題もでないし、いろいろ教えてくれないから面白くない』とか『塾みたいにテクニックを教えてくれないからつまらない』と言ってる」と悩んでいました。入学してからもいろいろあるのよね。

さて、この国際教養大学、各企業からも「ぜひ我が社に」と就職も引く手あまたらしい。
入学後、語学集中レッスンを経て、all Englishの講義、厳しい進級基準、留学生と2人部屋の寮生活(文化の違いによる問題が生じても自分の力で解決)、TOEFLの勉強をみっちりやって留学、24時間365日開いてる図書館で夜中まで勉強・・・・というのがウリ。(遊ぶところないし、サークルとかあるの?と思ってHPみたら、サークルはあるらしい。なんかちょっとホッとしたりして
実際に密着取材された学生さん、朝から夜中までめちゃくちゃ勉強してた。(テレビ持ってない学生が多いらしい。)英語力をつけて、留学してしっかり勉強したい!と思ってるからがんばれるんだろうなあ。

へええ~と思ってみてたら、「女性の品格」の板東眞理子先生がさらっとコメントしてらっしゃった。

「ハーバードとかだと、勉強しすぎて救急車で運ばれる人もいますよ。」

・・・・・・本来、大学ってそういうところだったんでしょうね。

しかし、日本の場合は有名大学に入る人って小さい頃から勉強勉強じゃないです?平日塾行って、休日も朝から夜まで頑張ってる小学生とかたくさんいますよね。
 で、頑張って大学入ったら最近はすぐに就職のことを考えなくちゃいけない感じなんでしょうか?就活で講義、ゼミどころじゃないとか、授業中スマホで企業説明会の予約をしてるとか(すぐ予約うまっちゃうから)聞くにつけ、なんかたいへんだなあ・・・自分には現代の就活は無理だな~。てか、子どもが就活する時、支えてやれるかな??

かと思うと、欧米の有名校がアジアのエリート獲得を狙って、アジア圏に分校を次々と作る!という新聞記事も数日前に読みました。日本からの問い合わせも殺到中とか。自分には縁のないお話ながら、グローバル!時代は変わってる!と痛感します。

・・・世の中についてってないとたいへん~~~などと唸っている母親の心、子知らず。

昨日今日の学習
Essay.... "Do the world's wilderness areas need to be better protected?"  一週お休みしたら、書くのに時間がかかるかかる・・・(汗)
TOEIC...TOEIC問題集パート7のやり直し(2年前に買ったやつ)
TOEIC Test 正解が見える 新・実戦模試TOEIC Test 正解が見える 新・実戦模試
(2008/01/17)
キム デギュン、樋口 謙一郎 他

商品詳細を見る

PB...."Mum's List" 108/333ページ
その他、ポッドキャストや英会話上級、聞いてる時間が長かったこの週末。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

 ピッピさん、10000突破、コングラッチュレーション!!!
 今後も一服の清涼剤・・・的地位キープ(?)でお願いします~

 受験が終わったら、今度は就活。。。 私の場合、以前は結構(?)気合い入れて子育てしてたんですが、長女の不登校克服後、なんかとっても “ケ・セラ・セラ”になっております。 昔、自分が親の言うことに耳を傾けてたか?って言われると、NO!ですからね~

 でも、何かの参考になればということで、夫がある大手醤油メーカーのお姉ちゃんに聞いてきた、“就活に成功する子”についてお伝えしますね。 
 1・誰もが “あの子なら、大丈夫”と太鼓判を押すような、所謂excellentな子
 2・マイペースで学生時代は勉強以外のことの方に時間をつかい、「もう4年生だし~どっか1社受けてみようかな~」というノリの子

 なんだそうです。 「100社以上受け、連戦連敗、あんなに資格もとったのに・・・」なんて子は、結構、苦戦しがちらしいです。
 ほんとか~? Anyway,うちの長女は、どう見ても2番タイプ・・・どうなることやら知りませんが、陰ながら応援します。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

みねをさん、
こんばんは~!
ありがとうございます♪ 一服の清涼剤・・・でいられるようにがんばります(^_^;)

やはり子育ての先輩のお話は納得するものがあります。いつまでも自分らの思い通りになるわけじゃなし、危険がないように見守ったり、凹んでるときは励ますのが今の役目なのでしょうか。

就活に成功する子って、つまり「ケチの付けようのない優等生」か「一発屋」?・・・どっちも簡単にはなれませんね(汗)
就活セミナーで「フェイスブックを活用して友達を50人以上登録しましょう。一日一回は前向きな投稿で自己アピール!」とかいうのがあってましたが、周りがそんな人ばっかりだったらどうです?
・・・ちょっと引く~と思ってる時点で私は化石?

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。