2012_07
06
(Fri)12:25

グレッグのダメ日記

我が家の小学生が、3年生の頃からの愛読書(もちろん日本語版ね)で、毎日のように「グレッグが学校でこんなことしてね~」とか、「グレッグの家族がおかしくてね~」とか聞かされてきたので、なんだか妙に親近感が湧いて、原書を買ってみました。

ぐれっぐ1

映画にもなってるし、公式サイトもあるのね・・。
とぼけただめっぷりが何ともかわいい・・。開いたとこ載せたいけど、ダメですね。
興味あったら検索してみてください~~。

読み込んでるだけあって、息子はたいがいの内容を覚えてて、(こんなん読み込むなっての)

息子「母ちゃん、このmoronて何か知ってる?」
母 「いや、知らん」
息子「『オバカ』だよ。じゃあ、boogerわかる?」
母 「わからん」
息子「『鼻クソ』だよ。けっけっけ、母ちゃん、英語知らないじゃん。」

母の面目まるつぶれ・・。その他にもdork とかstinky poosとか小学生男子が好きそうな言葉がたくさん・・。「100時間大特訓」で打ちひしがれた時の癒しの一冊にしましょう(笑)。


昨日今日の学習

久しぶりにオンラインレッスン。あまりに久しぶりなのでフリートークにしました。

Oscar-Pistorius.jpg

朝のニュースで見た"Blade Runner", Oscar Pistorius選手のこととか。パラリンピックの次はオリンピックへ!!
おめでとうございます!!
100時間大特訓.... 大阪の主婦さんが言ってた「粘着質」な感じすごく伝わる~~(汗)とにかく昨日は自分のボキャ貧ぶりに打ちのめされましたね みんなこんな単語覚えるときどうしてるんだろ???これ、次のネタにしよう。
電個さんが書かれてたBarry SchwartzのTEDとか見てみました。面白かった!!やはりTEDたくさん見たいですね!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

 グレッグ、知らなかったです~ 息子さんからのスラング攻撃の下りを読んで、PCの前でひとりで爆笑しました! あちこちの英語教科書に登場してる“文科省推薦” 的なスヌーピーも良いけど、こちらも気になりますね~ “悪い男に惹かれてしまう損な女性” 。。。???  あ、うちの夫は、“スヌーピー”ですよ(笑)

 大きい病院に行かれたんですね。 病気じゃなくて良かったですね。大病院に行くか、近所の開業医に行くか、迷うところですね。私のまわりでは「大病院は若い医師に当たることもあるので、近所の“その道のプロ” の先生の方がいい。何かあったらすぐ大病院に回してくれるし」という人が多いですが・・・

 ・・・10年近く英語の試験を受けていないので、“いきなりだんご” じゃなかった(さむいギャグですみません、九州人しかわからないか?)、“いきなり1級” は過激だ・・・ということで、この秋にTOEIC受けます。今後も耳より情報をお待ちしています。

2012/07/06 (Fri) 14:04 | みねを | 編集 | 返信

No title

この本持ってます。このタイトル以外にも原書で4冊持っています。
息子は読み終わったので、もし読みたかったらお貸ししますよ~。
息子いわく、相当おもしろいらしいです。
子ども(特に男の子)は鼻くそとか、おならとか、そういう言葉が好きですよね。

2012/07/06 (Fri) 15:20 | えみりー | 編集 | 返信

Re: No title

みねをさん、
こんばんは~!いきなりだんご好きです~(*^_^*)

私もグレッグがこんなに人気があるとは、今回初めて知りました。スヌーピーは哲学的でもありますもんね~。
ご主人はスヌーピー・・「太鼓判が押せる」ってこと?も~~~!いいなあ、みねをさんちは~~!!

病気じゃないからホントよかったです。なのにこんなふうに体調不良なのはやはり気合いが足りないからなのかしら~~シャンとしなくちゃ~~と反省しました。バタバタ走り回ってたら体調不良とか感じてる暇ないはずですもんね。「知り合いに医者と弁護士を持っておけ」って誰か言ってたけど、信用できるホームドクターがいたらなあと思いますね。病院選びって難しい。

おお!!秋にTOEICですか!じゃあ、この夏いっしょに受験勉強がんばりましょうね♪

2012/07/06 (Fri) 22:11 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

えみりーさん、
こんばんは!

あら!グレッグって人気あるんですね、「ピー」な言葉が好きな子どもって万国共通なのね(笑)
息子さん、原書の方が楽しめるんでしょうね。
いいなあ、いろいろ読めますよね。PBとかも読みます?

> 息子は読み終わったので、もし読みたかったらお貸ししますよ~。
> 息子いわく、相当おもしろいらしいです。

わお!ありがとうございます!ぜひ♪ 

2012/07/06 (Fri) 22:15 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

I'm afraid I didn't know the book, but some students, who are upper graders, of mine VERY often ask me these words. lol Then, they're bursting into laughter, saying them. ^^;
They're apt to make marry, putting aside their lesson, so I'm saying "Good grief...OK, then, THAT'S ENOUGH!" with a low voice. They right away get back to their lesson. haha
As you may know, it's easier for me to handle them than lower graders. lol
やれやれです(笑)

2012/07/07 (Sat) 08:26 | Rosily | 編集 | 返信

No title

こんにちは2。

  お~ このシリーズ 翻訳がでていると知りませんでした。
 
  ついでに、鼻くそ・おならが なぜでてくるのかを 図書館で調べてきて
  母に報告するように命令すれば、理科系キッズができたかも(うそ)。

  鼻くそ・おなら は、サイエンスクエッションの大事な導入部(っていうか
  そんなこと ばかり追求しているのが理科系)。
  
  よくできてるんでよー この本。
   勝手にお子さん 読み込んでくれるかもしれません?

  ・National Geographic Little Kids First Big Book of Why
   ISBN-13: 978-1426307935

   もうちょっと、むずかしい(そうでもないかも)、ピッピさんが眺めてくだい.
・How Come? 
   ISBN-13: 978-1563053245

   この本の翻訳
   「つい夜更かしするほどおもしろい雑学の本」
   ISBN-13: 978-4837961741
   絶版なので、アマゾンで中古 1円から。 どういことよ、1円って!
   理科系でも英語が、楽勝?になる本なのに!

  
  

  

2012/07/07 (Sat) 14:11 | 電個 | 編集 | 返信

Re: No title

Hi! Rosily-san!

> They're apt to make marry, putting aside their lesson, so I'm saying "Good grief...OK, then, THAT'S ENOUGH!" with a low voice. They right away get back to their lesson. haha

Haha! Exactly! I don't understand why such kind of words attract kids so much.
When I read books to elementary school students, they respond so quickly to these words!!
Anyway, you enjoy your lesson with your students, right?  目に浮かぶようです(^_^)v

2012/07/08 (Sun) 11:30 | ピッピ | 編集 | 返信

Re: No title

電個さん、
こんにちは~♪

> ・How Come? 
>    この本の翻訳
>    「つい夜更かしするほどおもしろい雑学の本」

面白そう! 1円?見てみます。アマゾンの中古!
私は読み聞かせボランティアを始めたんですが、最近の子ども用の本、ウンチやおならや、それ関連のものが結構たくさんあって、驚きます。色で何を食べたか推理させるとか。昨日読んだ「こいぬのうんち」は韓国の絵本ですが、うんちが養分になってきれいな花を咲かせるっていうストーリーで泣きそうに!! 

息子は「なんでなんで」は得意ですが、なぜうんちや鼻くそができるのかってことまでは思い及んでませんね~(笑)そこまでいくと科学者向いてるかも?と思います。

2012/07/08 (Sun) 11:49 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2012.07.07 (Sat) 02:49 |