--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_07
24
(Tue)15:17

Englishサロン

「Englishサロン」なるイベントに行ってきました。
英会話スクールで毎月1回行われてるそうですが、スクールの生徒じゃなくてもワンコインで参加OKってことで

saron2.jpg
(許可いただいて、チラシを載せてみました。興味のある方は連絡ください。)

今回のテーマは「懐かしの60年代」
まさに私は60年代生まれなんですが、その頃の記憶はありません。
講師は80年代生まれのカナダ人女性ということで、どんなお話になるのかな?と興味津々で行きました。

50年代の「強いアメリカ」から、キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争泥沼化がおこった60年代アメリカへの変化。ローザ・パークス、マーティン・ルーサー・キングJr。市民運動、反戦運動の高まり。アポロ月面着陸成功、ヒッピー文化。これらを繁栄するファッション・映画・音楽・・・ドラッグまで。

映像もたくさん交えたプレゼンテーションで、あっと言う間の1時間でした。ESL PodcastでEnglish Cafeで、Jeffが話してくれるのの拡大版プラス映像つき、みたいな感じです。この先生はヨーロッパ系の移民2世で、カナダに移民してきた人たちのコミュニティのお話も聞けました。

「この時代のアメリカに行ってみたいと思います?」講師の先生がみんなに質問されました。
う~ん・・・・激しくたいへんそうです。

今は日本人の先生の通訳が入りますが、慣れてきたらディスカッションももっと取り入れたいということで、
今後の展開が楽しみであります。


話は変わりますが、今日はゴッドハンド先生の整体に行ってきました。
6月英検の前後から激しく頭が痛くて、体が弱ってる気が・・。(年のせいか)
先生は私の頭に触れて「うお」っとおっしゃって、しばらく施術した後、もう一度頭に触れて
「ああ、だいぶ抜けましたね」・・・・・何がですか~~~???邪念とかですか???英単語ですか???

「・・・何かつまってたんですか?」
と聞いたら、「ええ、まあ」・・・・それ以上聞けませんでした(ゴッドだし)。

昨日今日の学習
100時間大特訓・・・第2章 類語の知識で語彙力加速UP  思うに頭痛の原因はこれかと(爆)
記事読み・・USA Today コロラド州の銃乱射事件について  それでも銃は規制されないのはなぜだろう?
       TIME オリンピック 重量挙げ中国女子選手について
実ビジ ・・・明日勉強会だった!! テストを作って、暗誦のページとにらめっこ中。間に合うか???
では、また~。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ブログにアップありがとうございます!
どんな内容だったのか興味津々だったので嬉しかったです。というのも最近"Mad Men"というドラマを見たんですけど、この設定が60年代。なおさんが例に挙げたような波瀾万丈な事は一切なくって60年代のビジネス界のドラマ。まだ女性が社会の中で対当に扱われてない頃で私はこのドラマを見るまで知らなかったんですけど、なんと不倫当たり前みたいな社会。秘書の人達も売春婦扱い(もちろん不倫の対象みたいな)?みたいなところあってショックでした。今では考えられない性差別な事を会社の男性が女性社員に言ったりして...なんか80〜90年代の日本を思わせるような。といっても私はその頃社会人してなかったので自分の限られた視野を元にした意見ですけど。でもその頃日本では不倫当たり前みたいな雰囲気があって私は不倫されるぐらいなら結婚なんかしないって思ったものでした。今はアメリカでは女性の地位も高くなってディビッドの上司も女性だったりして、優秀な女性はどんどんマネージャークラスだったりしますが...日本ではどれぐらい女性の地位があがったんでしょうかね。

でもこのドラマとは別に60年代ってアメリカにとって変化の多い時代だったんですね。暗殺や戦争にとかなり波瀾万丈な年代だったんだな〜って改めて思いました。個人的には...この時代には住みたくないな〜i-229

2012/07/25 (Wed) 03:34 | Ryoko | 編集 | 返信

No title

Great! ものすごく充実した会ですね。ワンコイン英会話というとただみんなでたら~んとおしゃべりするイメージなので 感動です。上のRyokoさんが書かれているMAD MEN、私結構好きでずっと見ています。ケネディー暗殺~で国民全体を覆う暗くどんよりとした気分がよく描かれていました。

それにしても いつも英語学習をがんばっておられますね。
I really admire you!

2012/07/25 (Wed) 05:37 | junko | 編集 | 返信

No title

興味深い内容ですね。いいなあ~、そういうのってこの辺ではなくって。
聞いてわかる内容が自分でも話せるとか限らないし、特にそういう深いトピックでは私にはディスカッションも無理そうv-393でも聞くだけだったら行きたいです。

私もMad Menを少し見たことがあります。ただRyokoさんが書いておられるような内容なので、家族の前では見にくいし(基本、DVDは一人で見るのですが)疲れちゃってやめました。でもアメリカでは賞ももらっているとはずで、60年代がよく描かれていると主演のジョン・ハムと共に評価が高いようです。男性たちのスーツ姿が素敵です。三つ揃いだったかなあ。

2012/07/25 (Wed) 15:43 | ポリアンナ | 編集 | 返信

No title

こんばんは。

 60年代のアメリカネタといえば、去年のNHK日本賞(世界のすぐれた教育番組
 を表彰する賞)のNHK会長賞を受賞したのが、アメリカの「フリーダムライダー」
 (にた名前の、 フリーダムライター は、違う話)というドキュメンタリー番組で、当時の
 人種隔離の実態を描いおり、たいへん重い話。「フリーダムライダー」で検索して
 みてください。アフリカ系アメリカ人の大統領が登場するなど 誰が想像できたでしょう。
 you tube「Freedom Riders | PBS 2011 」 1~4 までがもとの作品
 らしいので、ぜひ見てください。当時の南部の州には、びっくりしますよー
 なんと、南部の州の警察署長が、人種隔離政策を支持していたのです。。。
 南部の州が連邦政府の言うことを聞かないのは、南北戦争まで遡るらしい?
 風と共に去りぬ で、最後に豪邸が火事になったように、街が灰になってしまった
 らしいから らしい。らしい らしい で恐縮です。
 
 アポロの成功も、アメリカ側のロケット成功の重要技術者は、ナチスのV2ロケット
 をつくっていたドイツ人技術者集団(終戦末期 アメリカに投降)ですし。ソ連側の
 責任者コロリョフは、反革命分子ということで強制労働キャンプに収容されていた
 人物ですし、この時代は、なんか滅茶苦茶。 

 整体のゴッド先生は、単語が覚えられるツボ ご存知ないですか~

2012/07/25 (Wed) 22:22 | 電個 | 編集 | 返信

No title

私達がMad Menを見始めた理由もポリアンナさんがおっしゃるように評価が高かったからでした。でもファーストシーズンのエピソードを3〜4ほど見て...なんか悲しい話だねって夫と話して見るのをやめましたi-230登場してくる女性達が可哀想で...男性達は確かにスーツ姿がステキですね。でも「こいつらjerkだねe-442」って言いながら見ました。日本ではもっとヒドかったんだろうか〜なんて夫と話しながら見ましたよe-446

2012/07/26 (Thu) 02:35 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

Ryokoさん、
こんにちは!
"Mad Men"・・・なんだかこれ読んだだけで遠慮しようかなという作品ですね。
確かに日本もバブルの頃、不倫が流行ってましたね~(汗) ファッション感覚というか、今にして思えば。
ドラマとかも不倫が絶対からんでましたよね、今見ると相当滑稽だと思う。60年代アメリカがそうだったということは、急激に女性の地位が向上したんでしょうかね? 今はアメリカは女性が偉い!という印象ありますが。ジュリア・ロバーツの「モナリザ・スマイル」は、60年代よりもっと前の話でしょうか?アメリカもこんなに女の人を押さえつけてた時代があるんだ~と思いました。

60年代、激しすぎてドラッグでトリップしないとついていけないような面もあったんだろうなあと思ったりしました。

2012/07/26 (Thu) 09:55 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

Junkoさん、
こんにちは!
この辺はたいがいな田舎なのですが、最近このようなイベントなどがぼつぼつあってます。
やはりFacebookなどの普及で、「面白いことやりたい!」という人が増えてきたからでしょうね~。

> それにしても いつも英語学習をがんばっておられますね。I really admire you!

いえいえ~~!Junkoさんこそ、忙しい中、楽しいことも計画されて行動力あられるな~!って感心します!

2012/07/26 (Thu) 10:02 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

ポリアンナさん、
こんにちは!

ここらへんはたいがいな田舎なのですが、最近になって英語がらみのイベントがぽつぽつあってます。
面白いことに「英語勉強してる人」ってお互い知り合いで、必ずどっかで繋がってるという・・狭い世界です。

私はプレゼンは聞き取れましたが、それを自分の言葉で話すというのが難しくて、少しずつでもできるようになりたいなあと思っています。

Mad Menって有名だったんですね(汗) 最近映画もDVDもご無沙汰だからなあ。TSUTAYA行って、幸せな気分になるような作品を借りて来たくなりました。

2012/07/26 (Thu) 10:08 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

私もRyokoさん同様、jerkだなと思ってやめました(笑)あの時代を生き抜いた人たちってどう振り返っているんでしょうね。若い世代はどう見ているのかは興味あります。でも男女間に関しては相手をとっかえひっかえ・・・って展開がアメリカのドラマには少なくないので、ひいちゃうんですよね、長く見ていると。

電個さんが書かれていた「フリーダムライター」はNHKで私も見て感動しました。そして、ヒラリー・スワンク主演の映画もレンタルしてみました。重いですがいい作品です。

こんな季節だから、ただただハッピーになれる作品はいいですよね。

2012/07/26 (Thu) 13:47 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: No title

電個さん、
こんばんは~。
お返事遅くなりました。先ほど、ご紹介いただいた「フリーダムライダーズ1」(もちろん英字幕付き)
とwikiの解説を見ました。
こういう運動があったということは全く知らなくて、たいへん勉強になりました。
すごい勇気のある人たちですね。この番組を作った人たちも勇気がある、と言っていいのでしょうか。あまりの差別なので、隠したいとか風化させたいとか思ってる人もいないでしょうか。こういう歴史ってアメリカではちゃんと社会の時間にきっちり教えるのでしょうか。

電個さんのおっしゃるとおり、『アフリカ系アメリカ人の大統領が登場するなど 誰が想像できたでしょう。』
ですね。

>  整体のゴッド先生は、単語が覚えられるツボ ご存知ないですか~

おおお、めっちゃ痛いところを突かれました~~。次お世話になった時、勇気を出して聞いてみようかな・・・。

2012/07/26 (Thu) 23:48 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

ごめんなさい、電個さんが書かれていたフリーダムライダーと違う、似ているフリーダムライターを見ました。失礼しました!!!

2012/07/27 (Fri) 22:11 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: No title

ポリアンナさん、
私も検索してる時にそれを見つけて、「これも面白そう」と思いました。

2012/07/28 (Sat) 18:31 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。