2017_06
17
(Sat)23:26

This Beautiful Fantastic

ひさーしぶりに映画を観に行きました。

ドラマもレンタルDVDも全然観ることなく数か月過ごしたのでさすがに禁断症状が・・。
朝イチで劇場ど真ん中で鑑賞。



物の並びについて特にこだわりが強い主人公は、無秩序に成長する植物が大の苦手で借家の庭は荒れ放題。
でも、庭をきちんと手入れしないと家から追い出される!という窮地に立ち・・。

お庭にまつわるイギリス映画という以外なんの予備知識もなく行ったのですが、観た後でとても優しい気持ちになりました。

聞き取れた言葉をメモする、という楽しみを英語オタクの友人に習い、私も面白いと思った表現を書きとめるようになりました。
今回も暗闇で「後で判別できますように」と祈りつつ・・。

Textbook! 平熱よ。
Left-brainer 左脳派です。
It would be rude to say no. 断るのは失礼だよ。
Everything that matters takes time.大切なことには時間がかかるのさ。
I'm speechless 言葉を失うわ。
That would be lovely. 楽しみだわ。
Lady's man 女たらし
Horticulturist 園芸家
Stuffed shirt 気取り屋 (でもこれはアメリカスラング?)
イギリスだからか罵り言葉のbloodyもよく出てきた(^_^;)

料理人の彼、どっかで見たことあると思ったら、LGBTを描いた映画「パレードヘようこそ」に出てた俳優さん。
検索してみたら
ヒロインはダウントン・アビーのシビル
偏屈な隣人はフルモンティなどに出演
ちょっと面白い彼は戦火の馬で主演したジェレミー・アーヴァイン(好きなタイプ
そして監督は「ポール・マッカート二―の娘婿」という枕詞で紹介されていました。(ちょっと気の毒)

このあとも「カフェ・ソサエティ」、「ターシャ・テューダ静かな水の物語」、午前10時の映画祭で「グッド・ウィル・ハンティング」
観たいの目白押し~~~。
やはりこういう楽しみがあると英語は続けられると思うな。

2017_05
27
(Sat)12:04

Mamazonプライム

月一ブログ(爆) 近況報告です。

このところ、Gちゃんの連続通院のため、デイサービス、ワタシ、オットの協力体制で送迎しております。
ちょっと前まではこういう場合一人で頑張ってたので、ありがたいことです。

昼休みなどの隙間時間にTOEICの勉強を始めて3週間経ちました。
家では集中できないので、この10分、20分の勉強はいいですよ。
教材は公式問題集6です。いろいろできないので、これを使い倒すつもりです。

1.リスニングテストを通勤の車の中で聞く。→Questionにその場で口頭で答えられるようにする。
2.スクリプトを読んで、聞き取れていなかったところを確認。
3.隙間時間に応じてPart5~8の問題を解き、解答解説を読む。

今のところはこんな感じです。
英検の勉強の方が、TOEICよりアカデミックで好きだったんですが、
今の仕事のおかげで例えばinvoiceとかどんなもんか想像もつかなかったビジネスワールドがちょっと身近になってて
TOEICの英文読むのも楽しくなっていました。

さて、ムスメが旅立ってもうすぐ二か月。
先日、母の日にワタシが家族にキレた話はtwitterで呟きましたが、そのあとすぐにムスメから小包が届きました。
何て言うの、
You are a candle in the window on a cold dark winter's night
( Can't fight this feeling by REOスピードワゴン)

て感じで・・・泣きました。゚(゚´Д`゚)゚。

mothers day
 

ちいさなアルバムに、写真みたいに1から50まで空欄のある文が書いてあって、
5 お母さんの「        」には絶対勝てない。
17 お母さんは「        」ない。そこに憧れる。

5には努力、17には家族のことを適当にし
と書いてありました。
夜、アパートでせっせこ書いてくれたんだろうな、と思うと・・・

反抗期には全く口きかなかったり、ご飯食べなかったり、言うこときかなかったりいろいろありました。
ワタシ自身、全然こんな褒められたもんじゃないのに、そんなふうに思っててくれたんだと思うといろいろ感慨深かったです。

お母さんは努力家
と思ってくれてるので、いろいろダラダラしてないで頑張ろうと思いました。

4月にムスメに九州の食べ物を小包にして送ったら、すごく喜んでいたので

parcel.jpg

昨日はシリコンスチーマーとか、うちにあったタコ焼き器とか、ウケそうな食べ物とか送りました。
Amazonの段ボール箱を再利用。

ムスメに「アマゾンじゃなくてママゾンだぜ」
とメッセージ送ったら「何それ、新しいサービス?」と冗談が通じませんでした・・
今日あたり届くんじゃないかな。



2017_04
28
(Fri)10:36

Toastmasters入会その他

おひさしぶりです<(_ _)>

ひと月半も更新しておりませんでした。
履歴を見ると、それでも訪問してくださってる方がいらっしゃるようで、ありがたいです。申し訳ありません。

振り返ると昨年冬から4月までの自分の状況、スケジュール、今までに経験したことのないものでありました(;^ω^)
子ども1号2号のダブル受験。
1号は長期で上京、めでたく合格するまでもいろいろあったけど、その後怒涛の引っ越し、その他手続き。
2号も第一志望に失敗、短期間で立て直し、入学までのいろいろ。
・・の合間にワタシの長期出張。(の間にGちゃん救急車) 
・・の合間にガイド研修やら、はとバスやら好きなこともしてますが(笑)
乗り切った!!と現在放心状態。

話は遡ること昨年の10月です。英語のスピーチの練習をしたいなぁと思っていた時のこと。
「英検の師匠」であるHiroshiさんからトーストマスターズクラブのことを聞き、興味を持っていたのですが、
調べてみるとそう遠くないところに支部があるではないですか。
見学は3回まで無料ということですし、月に2回なら無理なく続けられるかも、と思い見学に行ってみました。
Toastmasters District76公式ホームページ ←トーストマスターズの詳しい説明はこちら。

20人ぐらいのメンバーが、毎回それぞれ司会、フォーマルスピーチ、Jokester Tipster Grammerian, Timer, Vote Counter,
Evaluatorなどなどの役割を持ち、役がない時もいきなり意見を求められる、とか必ず英語を話す機会が与えられます。
マニュアルがあって、その段階が進むと、スピーチのタスクも上がるし、Evaluatorなどの役割も務めることができるようになります。
初めて参加した時は、
「こんなにいろんな年齢層の人たちが流暢に英語を話しているのを初めて見た!」ということと
「全てがorganizeされていて、決して「なあなあ」にならずに頑張れそうなクラブだ!」と感じました。

てなわけで入会。
今フォーマルスピーチが二つ終わったところ。
これを先輩会員に評価、コメントしてもらい、他の参加者からも感想を書いた紙を必ずもらえる。
・・というわけで、ちゃんと取り組まざるをえない状況です。"Smile"と言われたので、その辺も気を付けて(;・∀・)
緊張しますが、このぐらいのハードルがないと、ナマケモノのワタシはすぐ言い訳して何もしないからですね・・(;^ω^)
DMMの先生に最初のスピーチを聞いてもらったのですが、そのフィリピン人の先生も「トーストマスターズ参加したことあるよ」
と言ってました。

IMG_20170428_094150_convert_20170428101243.jpg これマニュアルです。
三月末にはエリアスピーチコンテストも見せて頂きました。
(以前つなぎすとサロンのりりこさんのイベントでお会いした方が優勝!次のステージに進まれました)
今は学生さんたちもプレゼン能力が上がってるし、自分も頑張ろ、と思ってます。

さて、最近のお気に入り
muji.jpg
20%オフになってたので無印の布団カバーを新調。
マッサージで足裏の真ん中より外側がいつも痛いのは循環が滞ってるから、とご指摘を受け、以前から欲しかった足裏マッサージャーを購入。
小さくて軽いけど、これいいですよ~。
膝裏や腿の裏にも当てられる~。

明日からいよいよGWですね。皆様よい連休を ワタシは明日、プチオフ会です~。ふふふ。













2017_03
15
(Wed)16:57

長期出張に行ってきました

東京シンデレラタイムその3、を書く予定がその余裕もなく、海外へ一週間の出張に行ってきました。

10年以上前に修学旅行引率でオーストラリアに行ったものの、その後海外に行くような時間と心とお金の余裕なし。
今回は本当に久しぶりの海外、しかも初めて訪問する国でした。

詳細は割愛しますが、「汗かき恥かき」の一週間。
べそかきの時間はなく、落ち込む間はなく次から次!!という感じで、日々過ぎていきました。
今までの自分なら「ああすればよかった」とか「デモシカ」な考えでダラダラと凹んでいたことでしょうが、
今回はそんな暇もなく、最終的に「なりたい自分になるには頑張るしかないやん??」と思ったのでした。

Marina Bay Sands1
スマホで撮影した写真です。キレイですよねー!

food court1
高層ビルの谷間の歩行者天国で賑わう屋台・・。いろんな国の料理、いろんな匂いが混じっています。


今までのいろんな御縁のおかげでこの体験ができたわけで、まずそれに感謝。
そしてまた努力→新しい御縁→新しい体験→感謝→・・・・のループができあがっていくのを実感しました。

さて、主婦不在のピッピ家では・・・。

買い置きも作り置きもする時間がなくて、「ごめん!お金は置いていくから何とかしてくれ!」
と丸投げして出発したわけですが、

大学受験終了後に昼まで寝ているという人間の屑のような生活をしていた子ども1号大活躍。
COOKPADで料理をつくり(しかもメインは肉、魚、肉、と一日おき)、オットには朝五時半起床でお弁当を持たせていたとのこと!
証拠写真がなく信じられないのですが、確かに頑張っていたらしい。子ども2号によれば「野菜もちゃんと添えてたし、うまかった」そうです。
おまけにオット不在中にGちゃんが転倒して救急車を呼ぶ騒ぎにも落ち着いて対処。結果的には大したことなくて、即日で帰宅したそうですが、子ども1号は「救急隊員の二人が戦隊ヒーローの「何とかレッド」みたいでカッコよかった!!」と余裕のコメント。

長期出張自体も自分の考え方を変えるいい機会だったけど、家を長く空けたことも今までの固まった考え方を変えるいい機会になりました。

結論:我が家は私がいなくても何とかなる。

ちょうど子どもたちの受験も終わって、オットも時間の都合がつけられる時期でラッキーでした。

家族のいろいろも新しいフェーズへ。
この経験を活かすべく、私もちゃんと勉強しよう!と気持ちが引き締まりました。
あとねー、やっぱりビジネスの場面でも美人は得。そういう例をたくさん見ました。
もうアラフィフだから、じゃなくてちゃんと身なりにも構わないとね。
頑張ります!!



2017_03
01
(Wed)10:20

東京シンデレラタイム その2

いやいやいや、なんだかんだと忙しく、もう今日から3月!
仕事に加え、某スピーチクラブに入会したり、元NHKワールドキャスター青谷優子さんのワークショップに行ってみたり、
その間に子ども1号の仮入学手続きと、子ども2号の入試に関わるいろいろ、動きすぎたかな。花粉の密度も例年よりずっしり重く、気が付いたら目が真っ赤に!(充血ってもんじゃない、むしろ流血) ちょっとペースダウンしたいところだけど、子ども1号の部屋探しに行かねば。

さて、東京で浅草を出た後は、
Milkさんと銀座でタイ料理のランチを頂き、Milkさんお薦めの庭園美術館へ!
もともと個人のお屋敷だったものだそうですが、西洋からの建築家、デザイナーの技が随所に見られる豪華な美術館でした。
ラリックのガラスのランプシェードやら、エクステリア・インテリア自体がもうアート。
DSC_0939.jpg


当日は「七宝焼」の展示があってまして、もう七宝焼のイメージが変わりましたね!!
思う存分堪能した後は、ミュージアムショップでお買い物+広いお庭を散策。都会の真ん中の静かな美術館、すっかり魅了されました。

その後はなんと親方(あっこさん)と師匠(Hiroshiさん)も一緒にプチ東京オフ会。
Milkさんがセッティングしてくれたお店でイタリアンとワインを楽しみながら英語の話をたくさんしました。
ふと我に返って「何故私は今日ここで神(Milkさん)と親方と師匠のような大御所と一緒にいるのだろう」と不思議な気持ちになりました。
ひとえにブログのおかげです。ありがたや。御縁の神様ありがとうございます<(_ _)> そしてご馳走様でした!!
今後の抱負を語りあったり、師匠には英語学習のtipsを惜しみなく披露してもらったり、楽しかったです!!
帰りは新宿駅の近くまでみんなで歩き、あっこさんにはここまでくれば安心、てところまで送ってもらいました。
なにしろ当日朝、新宿駅周辺で遭難しそうになったヒトですから(笑)みなさん、お心遣いありがとうございます。

DSC_0944.jpg

イタリアン

あっ、そう言えば!
はとバスガイドさん、どこかでお見かけしたことがあると思っていたら、この雑誌で特集されてた方でした!
やはり素敵♡
表紙

その3へ続く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。