2017_03
15
(Wed)16:57

長期出張に行ってきました

東京シンデレラタイムその3、を書く予定がその余裕もなく、海外へ一週間の出張に行ってきました。

10年以上前に修学旅行引率でオーストラリアに行ったものの、その後海外に行くような時間と心とお金の余裕なし。
今回は本当に久しぶりの海外、しかも初めて訪問する国でした。

詳細は割愛しますが、「汗かき恥かき」の一週間。
べそかきの時間はなく、落ち込む間はなく次から次!!という感じで、日々過ぎていきました。
今までの自分なら「ああすればよかった」とか「デモシカ」な考えでダラダラと凹んでいたことでしょうが、
今回はそんな暇もなく、最終的に「なりたい自分になるには頑張るしかないやん??」と思ったのでした。

Marina Bay Sands1
スマホで撮影した写真です。キレイですよねー!

food court1
高層ビルの谷間の歩行者天国で賑わう屋台・・。いろんな国の料理、いろんな匂いが混じっています。


今までのいろんな御縁のおかげでこの体験ができたわけで、まずそれに感謝。
そしてまた努力→新しい御縁→新しい体験→感謝→・・・・のループができあがっていくのを実感しました。

さて、主婦不在のピッピ家では・・・。

買い置きも作り置きもする時間がなくて、「ごめん!お金は置いていくから何とかしてくれ!」
と丸投げして出発したわけですが、

大学受験終了後に昼まで寝ているという人間の屑のような生活をしていた子ども1号大活躍。
COOKPADで料理をつくり(しかもメインは肉、魚、肉、と一日おき)、オットには朝五時半起床でお弁当を持たせていたとのこと!
証拠写真がなく信じられないのですが、確かに頑張っていたらしい。子ども2号によれば「野菜もちゃんと添えてたし、うまかった」そうです。
おまけにオット不在中にGちゃんが転倒して救急車を呼ぶ騒ぎにも落ち着いて対処。結果的には大したことなくて、即日で帰宅したそうですが、子ども1号は「救急隊員の二人が戦隊ヒーローの「何とかレッド」みたいでカッコよかった!!」と余裕のコメント。

長期出張自体も自分の考え方を変えるいい機会だったけど、家を長く空けたことも今までの固まった考え方を変えるいい機会になりました。

結論:我が家は私がいなくても何とかなる。

ちょうど子どもたちの受験も終わって、オットも時間の都合がつけられる時期でラッキーでした。

家族のいろいろも新しいフェーズへ。
この経験を活かすべく、私もちゃんと勉強しよう!と気持ちが引き締まりました。
あとねー、やっぱりビジネスの場面でも美人は得。そういう例をたくさん見ました。
もうアラフィフだから、じゃなくてちゃんと身なりにも構わないとね。
頑張ります!!



2017_03
01
(Wed)10:20

東京シンデレラタイム その2

いやいやいや、なんだかんだと忙しく、もう今日から3月!
仕事に加え、某スピーチクラブに入会したり、元NHKワールドキャスター青谷優子さんのワークショップに行ってみたり、
その間に子ども1号の仮入学手続きと、子ども2号の入試に関わるいろいろ、動きすぎたかな。花粉の密度も例年よりずっしり重く、気が付いたら目が真っ赤に!(充血ってもんじゃない、むしろ流血) ちょっとペースダウンしたいところだけど、子ども1号の部屋探しに行かねば。

さて、東京で浅草を出た後は、
Milkさんと銀座でタイ料理のランチを頂き、Milkさんお薦めの庭園美術館へ!
もともと個人のお屋敷だったものだそうですが、西洋からの建築家、デザイナーの技が随所に見られる豪華な美術館でした。
ラリックのガラスのランプシェードやら、エクステリア・インテリア自体がもうアート。
DSC_0939.jpg


当日は「七宝焼」の展示があってまして、もう七宝焼のイメージが変わりましたね!!
思う存分堪能した後は、ミュージアムショップでお買い物+広いお庭を散策。都会の真ん中の静かな美術館、すっかり魅了されました。

その後はなんと親方(あっこさん)と師匠(Hiroshiさん)も一緒にプチ東京オフ会。
Milkさんがセッティングしてくれたお店でイタリアンとワインを楽しみながら英語の話をたくさんしました。
ふと我に返って「何故私は今日ここで神(Milkさん)と親方と師匠のような大御所と一緒にいるのだろう」と不思議な気持ちになりました。
ひとえにブログのおかげです。ありがたや。御縁の神様ありがとうございます<(_ _)> そしてご馳走様でした!!
今後の抱負を語りあったり、師匠には英語学習のtipsを惜しみなく披露してもらったり、楽しかったです!!
帰りは新宿駅の近くまでみんなで歩き、あっこさんにはここまでくれば安心、てところまで送ってもらいました。
なにしろ当日朝、新宿駅周辺で遭難しそうになったヒトですから(笑)みなさん、お心遣いありがとうございます。

DSC_0944.jpg

イタリアン

あっ、そう言えば!
はとバスガイドさん、どこかでお見かけしたことがあると思っていたら、この雑誌で特集されてた方でした!
やはり素敵♡
表紙

その3へ続く

2017_02
19
(Sun)23:13

東京シンデレラタイム その1

やべ。「スポンサーサイト」出てる。
ひと月以上放置してたということで・・。

さて、とうとう行ってきました東京!!
ホントに行けるのか?行けるのか?と気を揉みつつ、深夜に大量のカレーとおでんをつくり、ありったけの食料を冷蔵庫に詰め込み、子ども1号のもとへ、久々の飛行機で!
顔を見てホッとしました。受験もあと少し。頑張れ!

次の日は入試の間にMilkさんと英語の「はとバス」に乗りました。ピックアップポイントは新宿駅東口。
それにしても田舎者のワタクシ、新宿駅があんなにたくさんあって、東口と西口があんなに離れているとは思いもしませんでした。
通勤時の新宿で遭難しそうになり、佐川急便のおじさんに助けてもらいました(爆)

浜松町のバスセンターでまちあわせたMilkさんは「明るく都会的で仕事出来る優しくてお洒落な姐さん」
そのままでした。
外国人向け東京半日コースは、明治神宮→皇居→浅草→銀座(からは自由解散)というコース。
バスのお客さんは欧米、アジア、オセアニア、実に様々。
ピックアップの運転手さんからは、「(どうみても日本人のおばさんだけど)これ、英語のツアーですけど大丈夫ですか?」と言われました(笑)。
その後、日本人の医療専門学校生が、外国人の患者さんが増えるので、研修ということでたくさん乗車してきました。
その中に一人、中国人の男の子がいて、以前通訳ガイドをしていたということで仲良くなりました。

ガイドさんはこの道10年のベテランさん。でも彼女によると、30年ぐらい続けてる人も大勢いて、「私なんかまだ若造」ということでした。通訳ガイドには定年がないってことで、みなさんバリバリ頑張っておられるのですね。
このガイドさん、英語もガイディングも素晴らしく、初めてのはとバス体験大当たりでした。
明治神宮の鳥居は台湾産とか、何もないところにお宮の森を作ったとか、皇居の庭園の鯉はインドネシア産との混血だから尾っぽが長いとか、知らないことばかり!日本人がマスクしてるわけとか、朝のラッシュ地獄とか、外国人が疑問に思ってることもバス移動の間にいろいろと話してくれました。

DSC_0929[1]

DSC_0922.jpg

DSC_0925.jpg

浅草は7、8年ぶりに行きましたが、客層が変わり、まるで激混みの原宿のようでした。
着物体験利用の着物姿の外国人客も大勢。ここでしか食べられないできたてほやほやの人形焼を頂き、Milkさんが好きという寄席の入口まで行きました。
その後移動して銀座へ。希望者は日本舞踊ショーを10分ほど観るそうですが、私たちは解散して、ランチへ。

つづく












2017_01
08
(Sun)08:09

酉年

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の目標など、ここに書き、時々自分を戒めるために眺めたいと思います。

1.体力一番
昨年は、胃カメラ飲んだり、血圧急上昇だったり、目の下痙攣が続いたり、体調はあまり芳しくなかったです。体調悪くて、せっかくの楽しい場面が楽しめなかった、ということもありました。ほぼ原因は更年期やストレスからと思われるので、犬の散歩以外でも体を動かす時間を増やして筋肉つけます。

2.身辺を綺麗に
自分もだけど、身の回りを綺麗にしておくと、頭もクリアになり、迷わないはずなので、ラッキー体質になるんじゃないかと思い、
昨年末よりボツボツ片付けしています。
読まない本をNPOが引き取って募金に回してくれるという制度があるのでまずは本から。次は服だな。

ミニマリストと言われる人の本を読んで勉強中。
無印良品とはじめるミニマリスト生活
無印良品とはじめるミニマリスト生活やまぐち せいこ

KADOKAWA 2016-02-11
売り上げランキング : 13271


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3.新形式TOEIC受験
机上の学習だけになるのはよろしくないと思うけど、やはり一度は受けておく。

4.海外渡航
今年は海外出張に行くことに!飛行機の乗り方もよくわかってないし、10年前にオーストラリアに行ったきりなので無謀かもしれないけど頑張ってきます。せっかくパスポート作ったので、近場にも行くぞ。

時間的にも金銭的にも、我が家のW受験生が片付くまで、自分のことは辛抱な感じです。
母としては病気をさせず、ちゃんとご飯を食べさせることが一番大事だと思ってるので、まずそこ優先。
家族全員の生活時間がズレズレなので、隙間時間確保が前よりずっと難しくなりました。犬の散歩は必須だし。
昨日はオンラインレッスン入れてたら、下の子が「自転車のチェーンが切れたー!電車遅れるー!」とか言ってキャンセル。
今朝も大雨が降り、上の子を駅まで送ることになり、キャンセル。先日はご近所のお通夜も入ったし。予定が読めない。
二人とも英作文が苦手。(何にもしてなかったんだから当たり前なんだけど)
勉強を見てほしいと言われたらそれにも付き合う。
受験の手続きもウチは私大を複数受けるのだけど、ネット出願て簡単かと思いきや、学校によっていろいろ違うし手数料も違う。
振り込み云々は私の仕事なので、緊張しますわ。受験は宿泊してしばらく滞在するわけで、そっちの手続きも。
何がいいのか、何が幸せか、親はどうすべきか、いろいろ考えるべきことはあるんだろうけど、今は目の前にあることを片付けるのが優先。それでいいのだ。

昨年の夏以降、継続した勉強ができてないと反省。
時間があると、ダラダラするようになってました。

ワタシの今年の漢字一文字は「鍛」にして、だらけた自分に喝を入れたいと思います。

「騒がしい」と言われる申年。確かに災害含め周りでもビックリな出来事が多かったです。
酉年ってどんな特徴のある年かは知らないけど、「飛ぶ」って感じ。
とりあえず、2月に東京へ飛んだ時にMilkさんと英語「はと」バスに乗る予定なので、そこから更に弾みをつけますわ~~。

てなわけで、改めまして今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2016_12
25
(Sun)14:31

Self esteem

女の子はかわいいねと言われた方が自己肯定感の高い子に育つんじゃないか?

そう思って、ムスメには小さいころから「かわいいなぁ」「その色似合うねぇ」「キレイで賢くなって、ミス○○(←地元の町の名前:実際にミスコンはありません(笑))を目指そう!」などと言って育ててきました。

実際のところ、ムスメは「がんこちゃん」みたいなごくごくフツーの子だったので、ムリあるな(;・∀・)と思いつつ、
けなしたことはありません。
ワタシは結構けなされて、あれはダメこれもダメって言われて育ったので、自分のセンスや判断に長いこと自信が持てずに大きくなってしまったからです。(くっそー、ダメって言われてもやっちゃえ!ということは思いつかなかったんですね)

これが功を奏したのかどうなのかわかりませんがムスメは自己肯定感が非常に高い(笑)
もちろん思春期を過ぎて、キレイな女の子は身近にもわんさかいるし、身の程はちゃんとわきまえております。
それでも自己肯定感は残るのね。多少たいへんなことがあってもたぶん乗り越えるんだろうと思います。

ふりそで
(再来年!の成人式の振袖を選びに行きました。こんな早くに予約しないといけないんですね(;´・ω・))

ところで、知花くららさんは、ミスユニバース二位入賞を経て国連大使としても活躍されています。
知花さんのお母様は小さいころの彼女に、「もしもあなたが有名になったり、お金持ちになったりしたら、その影響力で他の人々に何か貢献できることを覚えておいてね」
とおっしゃっていたそうです。
ミスに挑戦したのもその言葉があったから、だそうです。美しく育ってほしい、そして他の人に貢献をって、スケール大きい。
お母様はくららさんの可能性を信じておられたんでしょうね。くららってお名前をつけられたのもそんな願いがあったからかも。


わが身を振り返ると、低い自己肯定感がさらに低くなってしまうような魔のこうねんき・・
そこで投げやりになってどうでもいいって方向に走るのではなく、こぎれいにしていたいものです。
・・てなわけで、アイライン入れてるわよ、主婦さん(笑) 先日は眉サロンにも行ってみたわ(笑)
スケールちっちゃすぎてイヤになるんですが(;・∀・) ぼちぼちで・・。

このところの英語
英会話
DMM英会話再開。教材がすごく増えててビックリしました。「日本の文化を英語で話そう」というのをやってます。
洋書読み
ブログリンクさせてもらってますhinajiroさんが以前紹介されてて、ずっと読みたいと思っていたAnne TylerのDigging to Americaを読み始めました。
Digging to America
Digging to AmericaAnne Tyler

Vintage 2007-04-19
売り上げランキング : 150650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
現在39/333ページ